閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ジルコニウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類 ニオブ ハフニウム
2021年7月1日 シドニー Whatmore康子

豪:Export Finance Australia、Australian Strategic Materials社のNSW州Dubboレアアースプロジェクトに200mA$を条件付きで融資することを検討

 2021年6月28日付けのメディアによると、豪連邦政府の輸出信用機関Export Finance Australia(EFA)は、豪Australian Strategic Materials社が1.4bA$を投じて進めるNSW州Dubboレアアースプロジェクトに、200mA$を条件付きで融資する旨を検討することを明らかにした。同プロジェクトはマインライフが20年間と試算され、ネオジムやプラセオジムなどのレアアース元素や、豪連邦政府がクリティカルミネラルと定義する鉱物のジルコン、ニオブ、ハフニウムなどをDubboのToongi鉱床で採掘と選鉱を行い、Strategic Material社が韓国や各国で操業するプラントで、電気自動車(EV)や航空機などのハイテク製品に利用されるレアメタルを製造するものであるとされている。EFAは、同機関がDubboプロジェクトに対する融資のデューデリジェンスを開始し、同プロジェクトに融資を行うことを決定した場合は、同プロジェクトに「クリティカルメタルのサプライチェーンを拡大する金属オフテイク契約を顧客と締結する」、「法律や環境の面で必要とされる認可を取得する」などの5項目に及ぶ条件を課すとしている。

ページトップへ