閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年7月5日 リマ 初谷和則

ペルー:Minera IRL社、Corihuarmi金鉱山における2024年までのマインライフ延長を発表

 2021年6月28日付け現地紙によると、Minera IRL社は、Corihuarmi金鉱山(Lima州)の資源量の更新を行った結果、本鉱山のマインライフを2024年まで延長するのに十分な資源量が確認されたと発表した。
 2008年に操業を開始した本鉱山は、当初2006年のNI 43-101準拠のFSに基づき金の埋蔵量144千oz、マインライフは4年間との見通しを示していたが、2018年に実施された直近の資源量更新によりマインライフは2020年10月まで延長していた。
 さらに、今回Mining Plus社による資源量推定の結果、精測・概測資源量は13.8百万tとなり、2024年8月まで平均品位0.21g/tで生産を継続できる見通しとなった。
 なお、本鉱山は2008~2020年10月までに366,827oz、2020年11月~2021年5月までに14,568ozの金を生産した。
 Minera IRL社のBenavides社長は、Corihuarmi金鉱山のマインライフ延長について、堅調な金価格とも相まってOllahea金プロジェクト(Puno州)開発の後押しともなる良いニュースだとコメントした。

ページトップへ