閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年7月5日 ヨハネスブルグ 原田武

ガーナ:IronRidge Resources社、Ewoyaaリチウム鉱床開発に係る出資契約を米国水酸化リチウム生産者と締結

 2021年7月1日付け、水酸化リチウム生産者の米Piedmont Lithium社の発表によると、同社は、豪IronRidge Resources社が保有するガーナEwoyaa地域リチウム探鉱プロジェクトへのオプション契約(総額102mUS$相当)を締結した。本契約において、同社は、15mUS$相当のIronRidge社の株式(9.47%)を購入、今後24か月で追加探鉱及びDFSの策定に17mUS$を拠出しプロジェクトの22.5%権益を取得、2023~2025年に生産開始の設備投資に70mUS$を拠出し追加で27.5%権益を取得、最終的にEwoyaaプロジェクトの50%権益を取得する。また、生産されるスポジュメン精鉱(SC 6%)(現時点では147.5千t/年)の50%をPiedmont社に供給する供給契約も締結した。
 IronRidge社としては、資金供給と併せて、Piedmont社の経験や専門知識を活用し、開発期間を短縮して生産に繋げることを期待している。Ewoyaa鉱床が開発されれば、ガーナは西アフリカで初めてのリチウム生産国となる。

ページトップへ