閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年7月6日 バンクーバー 佐藤佑美

米:GM社、米CA州で地熱かん水からのリチウム抽出事業に戦略的投資

 米General Motors(GM)社は、2021年7月2日付けプレスリリースにて、米CA州Imperial Valleyで地熱かん水からの炭酸リチウム回収を目指す米Controlled Thermal Resources(CTR)社に戦略的投資を行うことを発表した。GM社は2021年6月、自動運転及び電気自動車(EV)への投資額を2025年にかけて35bUS$に拡大することを発表している。CTR社に対する投資額は数mUS$規模とされ、GM社は本プロジェクトの第1フェーズで生産されたリチウムに対する第一優先権及び複数年契約オプション権を獲得する。CTR社によれば、地熱かん水からのリチウム生産は地熱発電を利用するため気候条件に左右されない上、従来の塩湖型や鉱石型に比べてCO2排出量が少ない。第1フェーズの発電量は49.9MW、リチウム生産量は20千t/年(炭酸リチウム換算)で、2024年からの生産開始を予定している。

ページトップへ