閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年7月6日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:Manonoリチウム・錫鉱床開発を進める豪AVZ Minerals社、開発に向けて40mA$を調達

 2021年7月2日付け豪AVZ Minerals社の発表によると、同社は40mA$の第三者割当増資を実施し、調達した資金により、現在開発中のDRコンゴManonoリチウム・錫プロジェクトの権益比率を増やす。同社のManonoプロジェクトにおける権益比率は60%であるが、20mUS$を支払うことでパートナーからの15%購入オプションを行使し、同社保有権益を75%にする。また、調達した資金の一部を開発期間中の運転資金等の先行投資にも充てる。同プロジェクトはDFSにおいて700千t/年スポジュメン精鉱と45,475t/年のリチウム硫酸塩を20年間生産する予定。輸送インフラや水力発電のリハビリを含む資本投資としては545.5mUS$を必要としている。

ページトップへ