閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年7月7日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:Antofagasta Minerals社、「Charge on Innovation Challenge」に参加

 2021年7月2日付けにて、Antofagasta Minerals社は、BHPなど鉱業メジャー3社が実施している「Charge on Innovation Challenge」(2021年5月19日付 ニュース・フラッシュ:BHPなど鉱業メジャー3社、鉱石運搬トラック電動化の革新技術を支援するコンペティション「Charge on Innovation Challenge」を実施へ参照)に参加すると表明した。このイニシアチブは、鉱石輸送トラックのバッテリーの充電を安全、迅速かつ持続可能な方法で開発することを含んでいる。
 同社の目標は、鉱石輸送トラックの燃料にディーゼルを使用せず、電気自動車(EV)のようなバッテリーを使用して走行することである。同社のIván Arriagada CEOは、鉱山で電動トラックを使用することにより、GHG排出量の大幅削減が期待されるため、「Charge on Innovation Challenge」に参加することを決めた、とコメントしている。
 なお、同社は気候変動戦略の一環として、2022年以降は再生可能エネルギー由来の電力を使用することを掲げており、同社の新しい目標として現在から2025年の間までにGHG排出量を30%削減するとしている。

ページトップへ