閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年7月7日 リマ 初谷和則

ペルー:Cobriza銅鉱山地域住民、Doe Run Peru社による債務支払いを求め精鉱輸送車の通行を阻止

 2021年7月2日付け現地紙によると、Cobriza銅鉱山(Huancavelica州)周辺のPampalcaおよびSan Pedro de Corisコミュニティの住民400名は、本鉱山を操業していたDoe Run Peru社による債務2mPEN(ヌエボ・ソーレス)の支払いを求め、2021年6月29日から本鉱山の精鉱輸送車両10台の通行を阻んでいる。
 住民らは、コミュニティの設立した企業が請け負っていた本鉱山の廃滓処理代金の一部が未払いであることに加え、Doe Run Peru社の清算プロセスに伴い本鉱山が2020年10月にAndes Natural Resources社によって落札された結果、所有者が変更されることで、債務が未払いのままになることを懸念しているとし、支払いが行われるまで車両を通過させない意向を示している一方、対話協議には応じるとしている。
 一方Andes Natural Resources社は、2021年6月30日に予定されていた本鉱山の買収に係る20mUS$の支払いを2021年7月6日に延期する旨明らかにしている。

ページトップへ