閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2021年7月8日 バンクーバー 佐藤佑美

米:Jervois Mining社、米ID州のコバルトプロジェクトへの最終的な投資を決定

 豪Jervois Mining社は、2021年7月6日付けのプレスリリースにおいて、米ID州のコバルト事業(Idaho Cobalt Operations:ICO)に対する最終投資決定が行われたことを発表した。同社は同年7月5日付けで100mUS$の社債を発行しており、本資金はICOの建設に充てられる。同社は、2020年9月に伯Votorantim社の子会社から伯São Paulo州にあるSão Miguel Paulistaニッケル・コバルト精錬所を買収しており、ICOで生産された精鉱は同精錬所で処理される計画。ICOの精測・概測資源量は5.24百万t(品位:Co 0.44%、Cu 0.69%、Au 0.53g/t)、当初のマインライフは7年間、年間平均生産量はCo 1,915t/年(純分)、Cu 2,900t/年(純分)、Au 6,700oz/年、初期投資額は78.4mUS$、平均価格をCo 25.00US$/lb、Cu 3.00US$/lb、Au 1,750US$/oz、回収期間を2.8年と見積もった場合の割引率8%における税引後NPVは95.7mUS$、IRRは40.6%と試算されている。同社は2022年中期からの生産開始を目標に、現在資金調達に関して米国政府と協議を行っている。

ページトップへ