閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年7月8日 北京 塚田裕之

豪・韓国:豪Infinity Lithium社、韓LGエネルギーソリューション社と水酸化リチウム供給に係る同意書を締結

 2021年6月29日付け報道によると、豪Infinity Lithium社は、韓LGエネルギーソリューション社と、リチウム供給に係る同意書に署名した。Infinity Lithium社は、韓国のバッテリーメーカーにスペインのSan Joséリチウムプロジェクトで開発したリチウムイオン電池用の水酸化リチウムを、少なくとも5年間提供する見込みである。
 今回両社が署名した同意書は拘束力を持たないが、1年以内により詳細な調達契約を締結する可能性がある。第1段階での水酸化リチウム供給量は、少なくとも10千t/年である。
 Infinity Lithium社は、同プロジェクトがEU域内における電池材料供給網の拡大に寄与することを見込んでいるが、スペイン政府は2021年5月、同プロジェクトの承認を取り下げている。そのため、仮にLGエネルギーソリューション社と調達契約を締結するとしても、Infinity Lithium社がプロジェクトの承認を再度取り付けることが前提である。
 Infinity Lithium社は、同プロジェクトの75%の株式権益を保有している。同プロジェクトは、スペイン南西部にあるリチウム鉱山で、固体電池生産者であるQuantum Scape社が、QS-0という名のプラントを設置予定である。EUにとって同プロジェクトは、2025年までにEU域内のリチウム需要の80%を満たすとされる4つの主要プロジェクトのうちの一つである。

ページトップへ