閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2021年7月8日 北京 塚田裕之

中国:広西自治区内のレアアース産業、年間生産額が50億元を超える

 2021年6月29日付け報道によると、近年のレアアース開発や技術向上の結果、広西自治区内のレアアース採掘・製錬分離量は、それぞれ2,500t/年、4,300t/年に、レアアース製錬分離能力は1.4万t/年に達し、生産額は50億元/年を超える規模となっている。
 現在、広西自治区内では、レアアース鉱山の採掘、製錬分離から金属、更に磁石材料から部品に至るまでの一連のサプライチェーンを築いている。同自治区の自然資源庁は、区内の各市・県及び関連企業に対し、「第14次5か年計画」期間中におけるレアアース産業の成長や品質の向上、レアアースの資源開発計画を策定するよう求めた。ここでは単なる技術開発のみならず、グリーンでハイレベルな成長を求められている。また、違法採掘厳しく取り締まりつつ、レアアース資源の供給網を拡張し、東南アジア諸国との協力関係を深め、中国国内のレアアース事業の海外進出を奨励、支援することとしている。
 また現在、広西省では、イオン吸着型レアアース鉱石の浸出及び抽出を一体化した、環境配慮型採掘技術の普及を積極的に推進している。これによりレアアースのサプライチェーンや製品の付加価値を拡大する計画である。

ページトップへ