閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年7月9日 ヨハネスブルグ 原田武

ボツワナ:T3 Motheo銅・銀鉱床、採掘ライセンスを取得

 2021年7月7日付け豪Sandfire Resources社の発表によると、同社はボツワナT3 Motheo銅・銀鉱床プロジェクトの採掘ライセンスを取得した。同プロジェクトは、ボツワナからナミビアにかけて連続するKalahari銅ベルトに位置するプロジェクトである。既に、アクセス道路やキャンプなどの現場建設作業を実施しており、採掘ライセンス取得によって本格的に処理プラントや他のインフラ建設に取り掛かる。採掘コントラクターの選定も完了しており、2022年初めに採掘を開始し、2023年には出荷を開始する予定。最初の10年間で平均銅量30千t/年、銀1.2百万oz/年を生産する予定である。

ページトップへ