閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年7月9日 シドニー Whatmore康子

豪:TAS州政府、総額5mA$枠の地球科学イニシアティブ「Geoscience Initiative」の一環として州内における新たな地質図の作成を開始へ

 2021年7月5日付けの地元メディアによると、TAS州政府は、同政府の地球科学イニシアティブ「Geoscience Initiative」の一環として、州内における新たな地質図の作成を開始することを明らかにした。同イニシアティブは2021~2025年の4年間において、出資枠がTAS政府の拠出する2mA$と、豪連邦政府が2021年4月に同政府の鉱物資源探鉱プログラム「Exploring for the Future(EFTF)」から拠出することを決定した3mA$の合計5mA$となり、TAS州の中部や東部で既に行われている空中物理探査の継続や、地震モニタリングネットワークの確立などを通して、地質データや地球物理学的データの収集及び解析、既存データを再検証する作業などが行われるものとされている。

ページトップへ