閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2021年7月13日 バンクーバー 佐藤佑美

米・エストニア:Energy Fuels社、加Neo Performance Materials社のエストニア工場向けにレアアース炭酸塩を初出荷

 2021年7月7日付けプレスリリースにて、米Energy Fuels社は、米UT州のWhite Mesaウラン製錬所で生産した混合レアアース炭酸塩を、加Neo Performance Materials社がエストニアで保有するSilmet分離・精製施設に向けて約20t初出荷したことを発表した。両社は2021年3月、北米・欧州間のレアアースサプライチェーン構築に向けたイニシアティブを開始しており(2019年3月9日付 ニュース・フラッシュ:北米と欧州をまたぐレアアースのサプライチェーン構築に向けた新たなイニシアティブを開始参照)、今回の発表に伴い、Energy Fuels社が生産する混合レアアース炭酸塩の全部又は一部をNeo Performance Materials社向けに販売する最終的な供給契約を締結した。現在Energy Fuels社は、White Mesaウラン製錬所及び近隣で分離・精製施設を建設する可能性を調査中で、将来的には金属、合金、永久磁石の製造も視野に入れている。

ページトップへ