閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年7月13日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Polymetal社、2021年8月にPrimorskoe鉱床で金・銀採掘を開始

 2021年7月5日付けの地元報道等によると、Polymetal Int社(JSC Polymetal社の資産を統合)は、2021年8月にPrimorskoe鉱床(マガダン州)で金・銀採掘を開始する。
 年内に鉱石30千tを採掘予定で、鉱石は2021年の航行可能期間に海上輸送で外部の購入者に配達される。ロシア国家審査総局は、すでに坑内掘り開発に関する設計文書及びエンジニアリング調査に対し肯定的結論を出している。
 最もアクセス困難な極東の鉱床の一つとされるPrimorskoe鉱床の開発プロジェクトは、州政府の支援の下、実施されている。鉱山(鉱石年産能力40千t)の建設予定地はオホーツク海沿岸にあり、Omsukchan金抽出プラントから223km、最も近いMerenga居住区から109kmに位置する。Primorskoe鉱床の鉱石埋蔵量は470千t(平均品位:Au 4.2g/t、Ag 1,200g/t以上)と評価されている。
 Polymetal社は、ロシアの金・銀生産大手で、ロシアとカザフスタンに事業所と開発プロジェクトを有する。同社の2020年の金生産量は2019年比6%増の1,402千oz(43.6t)、銀生産量は同13%減の18.8百万oz(584.7t)であった。

ページトップへ