閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2021年7月14日 シドニー Whatmore康子

豪:Panoramic社、WA州Savannahニッケル・コバルト・銅鉱山のニッケル鉱床における坑内での開発と鉱石生産を予定より前倒しに再開

 2021年7月9日付けの地元メディアによると、豪Panoramic Resources社は、同社のWA州Savannahニッケル・コバルト・銅鉱山のNi鉱床における坑内の開発及び鉱石生産を再開したことを明らかにした。同鉱床の開発と鉱石生産は、坑内掘り関連のサービス企業である豪Barminco社とPanoramic社が2021年4月に基本合意書(LOI)を交わし、2021年7月に正式締結した280mA$規模の契約に基づき、今後4年間に亘り実施するとされている。Panoramic社によると、これらの開発と鉱石開発は当初、2021年8月に再開される予定であったが、設備などの納入が早めに完了したことなどを背景に既に再開されており、2021年11月には選鉱が開始され、同年12月にはNi精鉱の出荷が開始される予定であるとされている。

ページトップへ