閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年7月14日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:Tiran GroupがRKEF製錬所を建設

 2021年7月6日付け地元メディアによると、インドネシアの企業グループであるTiran Groupは、傘下のPT Andi Nurhadi Mandiriを通じ、東南Sulawesi州北Konawe県にあるニッケル製錬所のロータリーキルン電気炉(RKEF)の1系列について、EPCC(エンジニアリング、調達、建設および試運転)契約を中国企業のTonghua Jianxin Technology(通化建新科技有限公司)社との間で締結した。契約金額は約120mUS$。この施設には、4つのRKEFラインを備えている。なお、フェロニッケルの生産計画や生産開始予定時期については明らかではない。
 Tiran Groupは、本プロジェクトの開発に330mUS$を投資する。製錬所は、同グループが管理する5,000haの製錬所を中心とした工業地帯の一部である50haの土地に建設される。
 製錬所の原料となる鉱石は、製錬所から約30km離れた同グループの鉱山から供給される。鉱山からの鉱石は、製錬所の40年間の供給に十分な量であるとのことである。

ページトップへ