閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト
2021年7月16日 ロンドン 遊佐茂雄

スウェーデン:豪Talga社、スウェーデン北部VittangiアノードプロジェクトのDFS完了

 2021年7月1日付けのプレスリリースによると、豪Talga Resources社は、スウェーデン北部のVittangiアノードプロジェクトのDFSが完了したと発表した。年間19.5千tのリチウムイオン電池アノード製品Talnode-Cを生産し、収益は年間240mUS$と予測している。マインライフは24年で、この間の収益は5,352mUS$、EBITDA(償却前営業利益)は4,081mUS$としている。Nunasvaara Southにおけるグラファイトの鉱石埋蔵量は品位:24.1%、2.3百万tでPFSから17%増加し、推定資本支出は484mUS$に加え予備費44mUS$とされている。2023年に採掘を開始し、2024年に商業用アノード生産を計画している。

ページトップへ