閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
カリウム リチウム
2021年7月19日 リマ 初谷和則

ボリビア:リチウム公社総裁、ウユニ塩湖生産物の2021年の売上は歴史的数字になると言及

 2021年7月6日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、Gonzales YLB総裁は、ウユニ塩湖の塩化カリウムプラントと炭酸リチウムパイロットプラントの検査を実施し、2021年前半のYLBの塩化カリウムと炭酸リチウムの国内外への売上が81mBOB(ボリビアーノス:約11.6mUS$)を超え、引き続き売上増加に取り組んでいると報告した。また同総裁は、標準グレードの塩化カリウムと技術グレードの炭酸リチウムの、高品質の生産を実現できたことに加え、これまで6か月で達成された生産に関する記録的な数字について、プラントで働く全労働者に祝意を伝えた。さらに同日、Arce大統領は本業績に対し、Twitterで自身の喜びとYLBへの祝意を表した。
 また、2021年7月8日付け現地紙によるGonzales総裁へのインタビューでは、2021年末までの国内外の市場への塩化カリウムと炭酸リチウムの売上目標額は160mBOB(約23.0mUS$)であり、2020年の売上は13mBOB(約1.9mUS$)にすぎないため、2021年の売上は歴史的な数字となるであろうと述べた。

ページトップへ