閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2021年7月19日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:EGC社、零細採掘コバルトの最低買取り価格を30kUS$/tに設定

 2021年7月15日付けメディアによると、DRコンゴのEntreprise Generale du Cobalt(EGC)社は、零細採掘からのコバルト買取り価格を最低30kUS$/tに設定すると発表した。EGC社は、国有企業Gecamines社の子会社であり、零細採掘コバルトを独占的に買い取る目的で、2019年に設立された企業である。7月12日の週に入って、近くLualaba州Kolwezi市近郊に位置するKasoloサイトからのコバルト買取りを開始すると言明しており、同サイトからの2021年の鉱石買取りは水酸化コバルト約7千t相当になると見通す。また、同社のDirector GeneralのJean-Dominique氏によれば、同社は基金を設立し、コバルト価格が30kUS$/tを下回った時の補填を行う。コバルト価格が50kUS$/t以上で売上の3%、50kUS$/t以上で5%を基金に積立てる予定である。

ページトップへ