閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年7月19日 シドニー Whatmore康子

豪:豪連邦ARENA、高炭素排出産業のサプライチェーンにおける炭素排出量実質ゼロを支援するNPO主導型イニシアティブに2mA$の助成金を交付へ

 2021年7月14日付けの地元メディアによると、再生可能エネルギー産業を支援する豪連邦政府機関ARENA(Australian Renewable Energy Agency)は、VIC州Monash大学が創設したNPO法人Climate Worksが実施する、高炭素排出産業のサプライチェーンにおける脱炭素を目標とした「Australian Industry Energy Transitions Initiative」に2mA$の助成金を交付することを明らかにした。同イニシアティブは、鉄鋼、液化天然ガス(LNG)、銅やニッケルなどの金属、肥料などの化学製品のサプライチェーンを対象に2020年7月に発足されたものである。BHPや豪Fortescue Metals社、鉄鋼企業BlueScope Steel社、化学品企業Wesfarmers Chemicals社など13社の大手企業が加盟するが、最近においてはRio Tintoも新たに加盟したとされている。ARENAによる同イニシアティブへの資金支援は、同イニシアティブの発足当時に行われた300kA$の出資に続き、今回が2度目となる。

ページトップへ