閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン
2021年7月21日 ロンドン 倉田清香

スペイン:原子力当局CSN、Berkeley Minera Spain社のSalamancaウランプロジェクトに反対

 2021年7月12日付けのプレスリリース等によると、スペインの原子力規制当局であるConsejo de Seguridad Nuclear(CSN)は、英Berkeley Minera Spain社(BME)が提示したスペインRetortilloにおけるウラン精鉱製造施設(Salamancaウランプロジェクト)に関する建設認可申請に反対するテクニカルレポートを承認した。この決定の理由は、放射性施設の安全性分析における地質学的、水文地質学的観点において特定された信頼性の低さと不確実性の高さによるものであるとしている。BME社はこの評価に反論し、可能な法的選択肢を直ちに検討すると述べた。一方、この鉱山開発に反対する環境保護グループは、この決定を歓迎した。

ページトップへ