閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2021年7月21日 ロンドン 倉田清香

ロシア・ドイツ:ロシアRusal社、低炭素アルミニウム「ALLOW」をドイツのAluminium Rheinfelden工場へ出荷すると発表

 2021年7月13日付けのプレスリリースによると、ロシアRusal社は、同社の低炭素アルミニウム商品「ALLOW」を、同社が2021年4月に買収したドイツのAluminium Rheinfelden工場へ出荷すると発表した。初出荷は2021年8月を予定している。同社が生産しているアルミニウムの90%以上はシベリアに位置する水力発電所による再生可能エネルギーにより生産されている。カーボンフットプリントは、現在の世界平均がアルミニウム生産1t当たりCO2換算約12tであるのに対して、「ALLOW」ブランドの製品は製錬所のScope1及び2において、CO2換算4t未満である。「ALLOW」ブランドの製品とAluminium Rheinfelden工場のリサイクル能力を組み合わせることで、業界をリードする半商品生産の持続性が向上するとしている。

ページトップへ