閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年7月21日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:Solway社、2024年にクリーンなニッケル製錬所の操業開始へ

 2021年7月9日現地メディアによると、スイスSolway Investment Groupは、中央Sulawesi州Morowaliに炭素排出量がほぼゼロのニッケル処理工場を建設する計画であり、第1期ではNi換算で最大20千tの生産が可能になる。
 PT Solway Management Indonesia(SMI)のPresident DirectorであるDmitry Privalov氏によれば、同社の目標は、2021年後半に建設作業を開始し最初の生産を24か月後に行うが、世界的なパンデミックの推移のほか、特にインドネシアにおける感染状況に左右される。
 同社は再生可能エネルギーを活用することを約束しており、国営電力会社のPT PLNと協議している。本プロジェクトでは、主なエネルギー源として国営電力会社PT PLNの送電網を利用する。PT PLNはこの地域でいくつかの再生可能エネルギーを開発しており、Solway社に再生可能エネルギーのみで電力を供給するオプションを提供することを検討している。
 さらに、同社は、プロジェクトの一環として開発される予定の太陽光発電所から補助的に電力を供給するオプションを評価している。
 Privalov氏は、PT Solway Management Indonesiaがプロジェクトを開発するためにJVパートナーを選ぶ可能性があると述べた。複数の企業が参加に興味を示しており、PT Solway Management Indonesiaはすべての提案を評価しており、プロジェクトに貢献し、環境に優しく社会的に責任あるアプローチを行うというSolway社の基準を遵守する潜在的なパートナーに興味を持っていると述べた。

ページトップへ