閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年7月26日 シドニー Whatmore康子

豪:Vulkan Energy社、独における温室効果ガス排出ゼロの水酸化リチウム製造プロジェクトにおいて韓LGES社と5~10千/年のオフテイク契約を締結

 2021年7月19日付けの地元メディアによると、豪Vulkan Energy社は、同社がドイツのUpper Rhine Valleyで実施する温室効果ガス(GHG)排出ゼロの水酸化リチウム製造プロジェクト「Zero Carbon Lithium」において、韓LG Energy Solution(LGES)社とオフテイク契約を締結したことを明らかにした。Vulkan社はこのオフテイク契約に基づき、2025年1月から5年間において、電気自動車(EV)で使用されるリチウムイオン電池(LIB)の材料となる品質である水酸化リチウムの供給を2025年に5千t/年、それ以降は段階的に供給量を増やして最大10千t/年、LGES社に供給を行うとされている。また、このオフテイク契約は、両社の合意に基づき更に5年間更新されるオプション付きである。Zero Carbon Lithiumプロジェクトは、Upper Rhine Valleyで地熱発電を行い、これらの再生可能エネルギー電力により地熱かん水からリチウムを採取して水酸化リチウムを製造するというもので、GHG排出量がゼロであるとされている。

ページトップへ