閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年7月27日 ヨハネスブルグ 原田武

ナミビア:Haib斑岩型銅鉱床のライセンス更新拒否の見直しを高等裁判所に提出

 2021年7月21日付け加ジュニア探鉱会社Deep South社の発表によると、同社が探鉱を実施してきたナミビアHaib斑岩型銅鉱床に係る探鉱ライセンス更新申請について、2021年6月にナミビア鉱山・エネルギー大臣から却下の通知がなされたことを受け、決定の見直しが同国高等裁判所に提出された。同ライセンスの他者への付与の緊急差止命令の請求も併せて行われた。宣誓供述書には、鉱山・エネルギー大臣、鉱山コミッショナー及びOrange River Exploration and Miningという会社が相手方として記述されている。Deep South社は、ナミビアの適用法及び国際法に基づき、必要かつ利用可能なあらゆる手段を用いて、大臣の決定に異議を唱えるつもりである。また、ライセンス更新が却下されて以降、現場での作業をすべて終了し、現場従業員の再雇用を進めている。

ページトップへ