閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年7月27日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:アナリスト、Tesla社が近々インドネシアからニッケルを調達と予測

 2021年7月23日付け現地メディアによると、世界最大の電気自動車(EV)とバッテリーストレージシステムのメーカーであるTesla社は、需要の増加と供給の制限の中で、近いうちにインドネシアからもニッケルを調達しなければならなくなるだろうとして、独立系ニッケルアナリストのSteven Brown氏が語った。同氏によれば、Tesla社は最も持続可能なニッケルを確保したいと考えている。今のところ、同社は他の調達先を選定しているが、他の供給源はそれほど多くないため、長期的にはインドネシアからも調達する必要があるとした。また、ニッケル需要が急増しているため、欧米の生産者が追いつくのは難しい。
 加えて、インドネシアのニッケル生産者に対して、カーボンフットプリントの削減をはじめとするESGパフォーマンスの改善を早急に行う必要があると述べた。

ページトップへ