閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト モリブデン
2021年7月28日 北京 塚田裕之

中国:河南省の豪雨により、鉛・銅等の出荷・物資輸送に影響

 2021年7月21日付け現地紙によると、河南省では連日豪雨に見舞われ、鉛、銅等の製錬所に影響が出ている。
 河南省には鉛製錬所が集中し、一次鉛の生産能力は136万t/年で国内一次鉛生産能力の36.27%を、再生鉛の生産能力は131万t/年で国内再生鉛生産能力の15%を占める。鉛製錬所は高台に位置しているため降水による影響はあまり大きくなく、通常操業を維持しているが、物資の輸送に影響が発生している。
 河南省の銅製錬能力は、中国国内でも中規模程度の約75万t/年で、同省にある大半の銅製錬所は現在通常操業を行っているが、鉄道の運行停止により出荷や輸送に影響が出る可能性がある。
 河南省には計91社の上場企業があり、そのうち鉱業分野では、洛陽モリブデン業、安養鉄鋼、明泰アルミ業等がある。このうち、洛陽モリブデン業は豪雨の影響が比較的小さく、対策も講じていることから、現時点ではさほど影響はない。安陽鉄鋼と明泰アルミ業も、現在のところ生産・経営活動は正常であると述べている。鞏義市回郭鎮産業基地に位置する明泰アルミ業は、各子会社が高台にある上、各社に洪水・浸水対策案があり、今回の豪雨前に十分備えていることから問題ないとしているが、政府の関連部署も寸断された道路の復旧に全力で努めている。

ページトップへ