閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年7月29日 リマ 初谷和則

ペルー:Yanacocha金鉱山硫化鉱プロジェクト、2021年12月に投資決定の見込み

 2021年7月22日及び23日付け現地紙によると、Newmont Mining社は、2021年12月にYanacocha金鉱山硫化鉱鉱床プロジェクト(Cajamarca州)への投資決定を実施し、開発ステージへ移行する見込みであること、また、本プロジェクトを同社事業の長期計画の中に加えたことを明らかにした。
 さらに、本プロジェクトの投資額は約2bUS$、建設期間は3~4年で、第1ステージではYanacocha金鉱山のマインライフの期限を2040年以降に延長することを目的としてYanacocha Verde鉱床やChaquicota鉱床を中心とした開発を行うほか、第2ステージ以降においてマインライフをさらに数十年間延長する可能性があるとコメントした。
 本プロジェクトではオートクレーブによる金、銅、銀などの鉱石処理が導入され、Newmont Mining社の発表によると、当初5年間(2026~2030年)の金1oz相当(gold equivalent ounces)当りのall-in sustaining costsは700~800US$となる見込みである。

ページトップへ