閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年7月29日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:環境天然資源省、Oaxaca州San José銀・金鉱山の拡張に係る環境影響評価を承認せず

 2021年7月27日付け報道によると、加Fortuna Silver社がOaxaca州に保有するSan José銀・金鉱山の拡張に係る環境影響評価に関し、環境天然資源省(SEMARNAT)は同申請を却下した。SEMARNATは決議書において、Minera Cuzcatlán社が提出した書類の内容が生態系均衡環境保護一般法関連施行規則で規定されている要件を満たしていないほか、開発が生体系に与えうる影響に関して過小評価されていること等が却下の理由と説明した。
 地元紙の報道によると、鉱山周辺の12自治体住民により構成される抗議団体は、Fortuna Silver社がこれまで約10年間に亘ってOaxaca中央盆地コミュニティの健全な自然環境に対する人権を損害してきたと主張したほか、政府に対し、自らの土地および天然資源に対する自決権を尊重することを要求し続けると述べた。一方で、Minera Cuzcatlán社はニュースリリースにおいて、本評価書の技術的および環境的な健全性を確信していると表明したうえで、再度審査を求めるべく訴状を提出したことを明かした。

ページトップへ