閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年7月29日 ヨハネスブルグ 原田武

ナミビア:Kaoko Copperbeltの探鉱にて銅高品位の地表サンプルを取得

 2021年7月22日付け加探鉱ジュニアWhite Metal Resources社の発表によると、同社はナミビア北西部に位置するOkohongo銅・銀鉱床周辺の探鉱を進めている。既知鉱床であるOkohongo銅・銀鉱床は、ナミビア北部の堆積岩中に胚胎する銅鉱床地帯Kaoko Copperbeltに位置し、過去には予測鉱物資源量10.2百万t(品位:Cu 1.12%、Ag 17.75g/t)程度が確認されている。同社は同鉱床の南北10数kmに渡る走行延長において、鉱化ポテンシャルの拡大を期待しており、地表のトレンチやマッピングを中心に探鉱を実施している。最近ではOkohongo南西部Okangura地区にて採取した地表Grabサンプルにおいて品位:Cu 35.2%、Ag 548g/tといった高品位の分析値を得ている。

ページトップへ