閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年8月2日 ヨハネスブルグ 原田武

ジンバブエ:Zimplats社、が太陽光発電プラント導入を計画

 2021年7月26日付けメディアによると、Impala Platinum社のジンバブエ子会社Zimplats社は、ジンバブエにおいて太陽光発電プラント2基の建設を計画している。同国エネルギー規制庁によれば、鉱山設備を持つNgezi(首都Harareの南西)にて105MW、及び製錬所があるSelous近郊にて85MWのプラントを建設する計画である。同国は深刻な電力不足を経験しており、特に2019年には最大18時間/日の停電が発生し鉱山操業に大きな影響を与えたこともある。

ページトップへ