閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年8月3日 リマ 初谷和則

ボリビア・メキシコ:ボリビアとメキシコの外務大臣、リチウム開発に関する二国間協力意向書に署名

 ボリビア外務省の発表によると、2021年7月23日、ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体(CELAC)第21回外相会合でメキシコシティ訪問中のMaytaボリビア外務大臣は、Ebrardメキシコ外務大臣と、リチウムの生産と加工に関する「二国政府間の協力に関する意向書(Carta de Intención en materia de cooperación entre el Gobierno de los Estados Unidos Mexicanos y el Gobierno del Estado Plurinacional de Bolivia)」に署名した。この意向書は、両国民の利益のため、リチウムの開発、生産、加工に関する協力プロジェクト設計に向けた生産的対話を強化することを目的としている。
 また、2021年7月23日付けボリビア現地紙によると、メキシコ政府は、3年前にメキシコSierra Madre Occidental de Sonoraで発見されたリチウム鉱床の開発に現在参加していないため、Morales元大統領の下で行われた天然資源の国有化政策をコピーしたいと考えている。また、リチウムに関する両国間の協力は、担当省庁レベルとボリビアリチウム公社(YLB)との調整へと進展する予定である。

ページトップへ