閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年8月3日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:銅価高騰に伴い銅カソード輸送トラックの強奪が増加

 2021年7月27日付けメディアによると、最近の銅価高騰を受けて、銅カソード積載トラックの強奪事件が増えている。銅カソードはDRコンゴやザンビア等の銅生産国から南ア南部の港へ向けてトラック輸送されるが、2021年1~5月にかけ犯罪組織による強奪事件が増えており、事件の約60%は南ア国内で発生している。南ア警察は調査中であり、詳細については言及していない。銅カソードの平均的なトラック積載量は32~34t/台であるが、強奪被害合計額は21mUS$相当に上るとも推測されている。

ページトップへ