閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族)
2021年8月4日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:Implats社、好調な年間PGM生産実績を報告

 2021年7月28日付けで、南アPGM生産者Implats社は、2020/2021年度(6月末)の年間生産実績を発表した。2021年度内の精鉱中PGM(6E)総生産量は3.29百万oz(2020年度比15.6%増)であった。直轄鉱山の生産量は2.37百万oz(2020年度比17.8%増)、JV鉱山は0.56百万oz(2020年度比10.3%増)、第三者購入分は0.36百万oz(2020年度比9.5%増)になる。直轄鉱山の生産量増加が顕著であり、主力のImpala Rustenburg鉱山の生産量は1.29百万oz(2020年度比16.4%増)であった。また、2020年に買収したImpala Canada社の生産量は年間フルに貢献したことで0.26百万oz(2020年度比167.4%増)であった。一方でジンバブエZimplats社の生産量は0.59百万oz(2020年度比1.2%減)と、2020年度の生産量を僅かに下回った。
 精錬PGM(6E)生産量は3.27百万oz(2020年度比16.3%増)、販売量は3.27百万oz(2020年度比17.2%増)であった。価格の上昇もあり、収入は39,478ZAR(南ア・ランド:約2,733US$)/6E ozとなり、2020年度比58.8%増であった。

ページトップへ