閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年8月5日 リマ 初谷和則

ペルー:Merinoエネルギー鉱山大臣、業界団体代表らと協議

 2021年8月1日付けエネルギー鉱山省の発表によると、Merinoエネルギー鉱山大臣はFrias政権移管チーム担当官と共に、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のJacob会長、De la Flor GM、ペルー鉱業技師協会(IMMP)Gobitz会長、Cardozo副会長、その他炭化水素・電力セクターの代表らと協議した。
 業界団体からは、早急な探鉱活動再開のほか、プロジェクト開発や新たな投資誘致のための環境整備、地域住民の福祉向上の達成などの重要性が提言された。
 Merino大臣からは、新政権では資源採取産業における社会的利益(Rentabilidad Social)の測定を提案するとコメント、具体的には鉱山やプロジェクトが平穏な社会状況の中、地域文化を尊重しつつ、地域に及ぼすポジティブな影響を評価するものであると説明した。さらに、「鉱業エネルギーグッドプラクティス集約センター」(Rimay)の枠組みにおいて、優先的な投資や持続的な鉱業活動を定め、包括的な地域的視点に基づく投資促進を行う方針を示した。

ページトップへ