閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年8月5日 バンクーバー 佐藤すみれ

パナマ:加Orla Mining社、Cerro Quema金プロジェクトのPFSを更新

 加Orla Mining社は、2021年7月28日付けニュースリリースにて、Cerro Quema金プロジェクトのPFS更新を発表した。確定・推定鉱量は21.7百万t、品位:Au 0.80g/t、Ag 2.18g/t、マインライフ6年間の平均生産量は金2.5t(81千oz)/年で、CAPEX164mUS$、税引き後NPVは176mUS$(割引率5%)、金価格を1,600US$/oz、銀価格20US$/ozとした場合のIRRは38%、AISCは626US$/oz、投資回収期間は1.7年と試算された。上記鉱量は酸化鉱鉱床のみが対象となっているが、将来的な金・銅の硫化鉱鉱床の開発可能性についても示されている。Orla Mining社によると、今回の結果はCerro Quema金プロジェクトが低リスクかつ高利益のプロジェクトになり得ることを示唆しており、エンジニアリングの継続や建設計画に向けた道筋を示すものであるとしたほか、パナマにはプロジェクト最適化と鉱物資源拡大の重要な機会があると期待を示した。

ページトップへ