閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年8月5日 シドニー Whatmore康子

豪:OZ Minerals社、SA州Prominent Hill銅・金鉱山で試錐掘削リグのエンジンに水素直接噴射方式を試用

 2021年8月2日付けの地元メディアによると、豪OZ Minerals社は、同社が操業するSA州Prominent Hill銅・金鉱山において、ダイヤモンド試錐の掘削リグエンジンに水素直接噴射方式を試験的に使用したことを明らかにした。OZ Minerals社は、今回の試験における結果については明らかにしていないが、水素直接噴射の技術を掘削リグのエンジン内燃に利用することによって、同社で試用する掘削機の燃料が節減されるほか、同社の温室効果ガス(GHG)排出が削減される可能性が生じるとしている。また、同社は、鉱業機械メーカーSandvik社や坑内採掘のコントラクター企業である豪Byrnecut社と提携し、SA州Carrapateena Province銅・金鉱山で斜坑における鉱石のトラック積み入れ作業に遠隔通信操作の技術を導入したとしている。

ページトップへ