閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年8月10日 サンティアゴ 兵土大輔

アルゼンチン:Lithium Americas社、Caucharí-Olarozリチウムプロジェクトの進捗を報告

 2021年8月5日付けLithium Americas社は、2021年第2四半期の結果を報告し、同社が権益44.8%を保有するCaucharí-Olarozリチウムプロジェクト(Jujuy州)の進捗状況を、以下のとおり説明した。

  • 2022年半ばまでに生産量40千t(LCE換算)/年の操業を達成するための建設工事は順調に進んでいる。
  • 固液分離プラントは73%まで完成。
  • 溶媒抽出プラントは65%まで完成。
  • 塩化カリウムプラントは67%まで完成。
  • 2021年第2四半期までに、CAPEX545mUS$のうち471mUS$を拠出済み。
  • 1,200名の労働者のうち、60%以上が1回目のCOVID-19ワクチンを接種済み。

 なお、同プロジェクトは2021年5月、生産量20千t(LCE換算)/年の拡張計画の開始を承認している(2021年6月2日付 ニュース・フラッシュ:Caucharí-Olarozリチウムプロジェクト、2022年下半期から新たに拡張計画を開始する見通し参照)。

ページトップへ