閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族) ニッケル マンガン
2021年8月10日 ロンドン 倉田清香

英:Anglo American、2021年第2四半期の生産実績を公表

 Anglo Americanは、2021年7月20日付けで2021年度2四半期の生産実績を公表した。前年同期の生産量は、PGMが1,058千oz(前年同期比59%増)、銅が170千t(同2%増)、ニッケルが10.6千t(同2%減)、マンガン鉱石が941千t(同18%増)であった。PGMの増産については、特に南アMogalakwena PGM鉱山における生産量が11%増加した。これは新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウンの影響が2020年同期よりも比較的少なかったことを反映している。銅については、チリのLos Bronces銅鉱山における好実績によるものである。
 2021年の生産ガイダンスは、PGMが4.2~4.4千oz(前回4.2~4.6千oz)、銅が650~680千t(前回640~680千t)、ニッケルが42~44千t(前回から据置)となっている。

ページトップへ