閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年8月13日 シドニー Whatmore康子

豪:QLD州政府が2010年以前に発行した採掘リース、900件以上に行政上の欠陥があることが判明

 2021年8月9日付けの地元メディアによると、QLD州政府が2010年以前に発行した採掘リースの900件以上に、行政上の欠陥があることが明らかになった。これらの欠陥は、同政府の資源・エネルギーや運輸に関する委員会であるTransport and Resources Committeeが、資源及び運輸に関する修正法案「Resources and Other Legislation Amendment Bill 2021(QLD)」に対する調査を行った際に判明したもので、「担当大臣が、採掘リースを付与するQLD州総督に採掘リースの証書を発行することを提言する義務を怠った」、「採掘リースを付与された当事者に採掘リース証書を発行しなかった」のいずれかまたは両方が当てはまるものであるとされ、石炭の採掘リースで86件、その他の鉱物における採掘リースで847件に上るとされている。同委員会は、QLD州政府の議会が同修正法案を可決し、これらの欠陥のある採掘リースを遡及的に有効とすることを提言するとしている。

ページトップへ