閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年8月16日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:Salar de Atacamaの労働組合がストライキを開始

 地元メディアによると2021年8月11日、Albemarle社とSalar de Atacama(Antofagasta州)の労働組合(Sindicato de trabajadores de Albemarle Salar Chile:135名)間の労働交渉において、賃金の合意に達しなかったとして、労働組合は8月11日からストライキを開始したと報じた。同労働組合は2021年7月30日にストライキ開始を決議し、Albemarle社側が労働局に調停を申し立て、8月3~9日まで労使の協議が続けられたところ、同労働組合側は最終的に賃金に関してAlbemarle社側と合意に至ることができなかったという。同労働組合長は、反組合慣行の会社を避難し、労働条件と賃金平等の改善を推進していると述べている。

ページトップへ