閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年8月18日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:PTFI、製錬所建設に追加の資金調達を計画

 2021年8月9日付け現地メディアによると、Freeport-McMoRan社(FCX)のインドネシアのユニットであるPT Freeport Indonesia(PTFI)は、東Java州Gresikの銅製錬所プロジェクトの建設と拡張のために、追加の資金調達を計画している。
 FCXの2021年第2四半期報告書によれば、PTFIは2021年7月に、これらのプロジェクトを進めるために1bUS$のクレジット・ファシリティ(5年間の無担保)を締結したが、追加の資金調達を検討中である。このクレジット・ファシリティは、PT Smeltingの拡張と貴金属精錬所の建設に関連するプロジェクト・コストに充当する等のために確保されている。
 FCXによると、PTFIは3.3US$を投じて、PT Smeltingの既存の精鉱生産能力を年間300千t(建設費250mUS$)に拡張、年間1.7百万tの精鉱生産能力を持つグリーンフィールドの精鉱工場の建設(建設費2.8bUS$)、PT Smeltingと新精鉱工場からの金・銀を処理する貴金属精錬所を建設(建設費250mUS$)する。
 なお、インドネシアでの製錬所開発にかかる費用は、FCXが49%、PT Inalumが51%を負担する。

ページトップへ