閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2021年8月20日 ヨハネスブルグ 原田武

ナミビア:Rosh Pinah亜鉛鉱山の拡張FSを完了

 2021年8月18日付け加Trevali社の発表によると、同社がナミビアに所有するRosh Pinah亜鉛鉱山の拡張に係るFSを完了した。操業50年になる鉱山であり、今回の拡張計画では、CAPEXとして111mUS$を投じ、処理能力の86%増加(選鉱処理能力0.7百万t/年を1.3百万t/年に拡張)し、操業コストの削減を図る。投資決定の時期次第ではあるが、最短で2021年内に詳細設計と資材調達が始まって2022年中頃には建設を開始し、2024年中頃の商業生産を目指す。同社CEO兼社長のRicus Grimbeek氏は、「2020年8月にPFSを発表して以来、チームはプロジェクトの経済性の最適化を図った。結果、今回のFSでは経済的に強固なものとなったと確信する。また、用水使用量や炭素排出量の削減を図ることもできた。」と語った。

ページトップへ