閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
バナジウム
2021年8月23日 シドニー Whatmore康子

豪:Horizon Minerals社、QLD州Richmond-Julia CreekバナジウムプロジェクトのPFSを完了

 2021年8月18日付けのメディアによると、豪Horizon Minerals社は、同社が豪Richmond Vanadium Technology社とのJVで進めるQLD州Richmond-Julia CreekバナジウムプロジェクトのPFSを完了したことを明らかにした。今回のPFSの結果によると、同プロジェクトにおいては、以前のPFSで100年間と予測されたマインライフのうち当初の25年間にわたり、品位:V2O5 1.82%のバナジウム精鉱を19.75百万t生産し、この精鉱から317.5千tのV2O5フレークを生産すると予測され、CAPEXは176.8mUS$、OPEXは6.32US$/lb、現在のV2O5のスポット価格9.60US$/lbに基づくNPV(割引率10%)が447.5mUS$、IRRが38%であると試算されている。また、Horizon Minerals社によると、同プロジェクトにおいてはRichmond Vanadium Technology社が両社のJV契約に基づき、2018~2021年の3年間において同プロジェクトの費用額のうち5mA$を負担したことによって新たに50%の権益を取得し、Horizon Minerals社25%、Richmond Vanadium Technology社75%の権益比率となった。Horizon Minerals社によるとDFSの完了は2022年を予定しているとのことである。

ページトップへ