閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
カリウム
2021年8月24日 バンクーバー 佐藤佑美

加:BHP、加SK州東部Jansenカリウムプロジェクトに最終投資決定

 BHPは2021年8月17日付けプレスリリースの中で、加SK州東部Jansenカリウムプロジェクトの第1フェーズの建設に関し、5.7bUS$の最終投資決定を行ったことを発表した。同社は本プロジェクトに対し、既に約4.5bUS$を投資している。第1フェーズの年間生産量は4.35百万t/年。2027年から生産を開始し、その後2年かけてランプアップを行う計画。同社は、カリウム需要が2020年後半~2030年初頭にかけて増大すると予想しており、本プロジェクトへの投資は、大規模で低コストかつ拡張可能な世界一流の資産の割合を増加させるという企業戦略に合致しているとコメントしている。SK州政府は、同州史上最大となる本投資を歓迎。なお、肥料大手の加Nutrien社は、カリウム需要が2030年にかけて年間2~3%増加すると予想しており、BHPによる本決定は、需給バランスに大きな影響を及ぼすものではないとしている。

ページトップへ