閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ パラジウム PGM(白金族) ニッケル
2021年8月24日 バンクーバー 佐藤佑美

加:豪Wyloo Metals社、加Noront Resources社に対するBHPの買収提案を支持せず

 2021年8月19日付け地元メディアによれば、加Noront Resources社の筆頭株主である豪Wyloo Metals社は、BHPがNoront Resources社に対して行った買収提案(2021年7月29日付 ニュース・フラッシュ:BHP、ON州でニッケル・銅・PGMプロジェクトを有するNoront Resources社に対し325mC$の買収提案参照)を支持しないとし、全株を取得するため、より条件の優れた提案を行うことを検討している。Wyloo Metals社によれば、Noront Resources社が加ON州で保有するEagle’s Nestニッケル・銅・PGMプロジェクトは、加NL州のVoisey’s Bayニッケル鉱山に匹敵する最優良案件とされており、Wyloo Metals社は2021年5月末に1株あたり0.315C$の買収提案を行っていた。BHPによる買収には株主の50%以上による承認が必要であるが、現在Wyloo Metals社は株式保有比率を約37%に引き上げることが可能な15mUS$の転換社債を保有しているため、成立は難しいと同社は警告している。これに対し、Noront Resources社は2021年8月20日付けで公表したプレスリリースの中で、Wyloo Metals社に対してはデューデリジェンスに必要な秘密保持契約の締結を提案したにもかかわらずこれを拒否され、引き続きBHPからの提案を支持するとした上で、買収成立にあたってWyloo Metals社による承認は必要でないと反論している。

ページトップへ