閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年8月24日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:電力規制法の改正を再度修正し、解釈の曖昧さを解消

 2021年8月19日付け官報において、南ア鉱物資源エネルギー大臣は、8月12日に改正した電力規制法に更に変更を加えた。先の変更で、南アにおける容量100MW以下の分散型発電施設の稼働に係るライセンス取得が免除されたが、分散型発電施設への投資に対する制約・改正版別表2上の用語定義の曖昧さを解消するためとして、今回の修正が入った。修正点のひとつとして、100MW以下の電力販売先を「最終用途の顧客」から「一人以上の顧客」とし、複数の販売先を持つことでのプロジェクト・リスクの軽減の観点から、発電事業の促進を企図した。また、規制当局への登録手続きについては、規制当局による追加規制を加える動きを排除すべく、一部条文削除などが行われた。また、「顧客」の定義については「電気または電気の供給に関連するサービスを購入する人」と明確化された。

ページトップへ