閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年8月25日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:加World Copper社、Escalones銅プロジェクトの鉱物資源量を更新

 2021年8月23日付け加World Copper社(本社:バンクーバー)によると、首都州(Región Metropolitana de Santiago)Escalones銅プロジェクトにおいて、酸化帯を対象とした最新の鉱物資源量を発表した。過去に掘削された53孔(計25,004m)のボーリングデータを用いて算出された予測鉱物資源量は426百万tで、品位:Cu 0.367%、銅量が約1.5百万tと見積もられている。酸化帯はヒープリーチングに適しており、平均銅回収率は71%であるという。同社は現在、同プロジェクトで最大5,000mの掘削を実施するための環境影響宣言書(DIA)の準備を進めている。

ページトップへ