閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年8月25日 シドニー Whatmore康子

豪:Newcrest社、NSW州Cadia金・銅鉱山における拡張計画「PC1-2」のPFSを完了

 2021年8月19日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社は、同社の操業するNSW州Cadia金・銅鉱山における拡張計画「PC1-2」のPFSを完了したことを明らかにした。同計画は、同鉱山のブロックケービングに使用されるパネルケーブ(Panel Cave:PC)であるPC1-2を開発するものであり、PFSではCAPEXが1.3bA$、NPV(割引率4.5%)が2.0bA$、IRRが21.5%、AISCが54A$/ozと試算され、最長17年間のマインライフの鉱石採掘量が258百万t、金と銅の生産量がそれぞれ3.5百万oz、660千tとなると予測されている。Newcrest社は同計画において、FSと並行して2021年10~12月四半期に通気システムを含む重要な開発要素である初期作業プログラムであるStage 1を開始し、このFSが完了する見通しである2022年下半期に主要作業プログラムのStage 2を開始するとしている。

ページトップへ