閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 モリブデン
2021年8月30日 サンティアゴ 兵土大輔

アルゼンチン:加Minsud Resources社、Chita Valley銅プロジェクトの試錐結果を報告

 2021年8月26日付け加Minsud Resources社によると、同社が所有するChita Valley銅プロジェクト(San Juan州)で実施した試錐の結果、同地域に斑岩型システムの存在を把握した。同社はフェーズ3の探鉱プログラム(24孔、計6,100m)を実施中であり、現在5孔の試錐が完了している。その5孔のうち、CHDH21-23孔において掘進長148~350mの202m間で品位:CuEq 0.7%の多金属鉱化(鉛‐銀‐亜鉛‐銅‐金)が捕捉された。同社はこの多金属鉱化について、高品位部は熱水角礫岩分布域に対応しており、斑岩型銅‐モリブデン鉱化の浅部と位置づけ、未探鉱である同孔より南部及び深部にポテンシャルが期待されると解釈している。

ページトップへ